今さら聞けない「あれ」と「これ」の違いを
ズバリ解決します!

最新情報

「乾く」と「渇く」の違い

「乾く」と「渇く」の違い

「かわく」という言葉には「乾く」と「渇く」があり、意味も似ています。実は違いがよく分からなかったり、使い分けに困っていたりする方も多いのではないでしょうか?そこで、「乾く」と「渇く」の違いと使い分けのポイントをご紹介します。

「皮」と「革」の違い

「皮」と「革」の違い

日常でよく使われる「かわ」という言葉。「皮」なのか「革」なのか迷ってしまう場合も多いのではないでしょうか?そこで、「皮」と「革」の違いを整理してみます。

「堅い」と「固い」と「硬い」の違い

「堅い」と「固い」と「硬い」の違い

使い分けの難しい言葉の中に「かたい」があります。「堅い」と「固い」と「硬い」と3つも感じがありますし、違いや使い分けに疑問を抱くケースもすくなくありません。テレビや新聞で使用されている場合でも、本当にこれで合っているのか疑問に思うこともあるのではないでしょうか?そこで、「堅い」と「固い」と「硬い」の違いと使い分けのポイントを整理してみます。

「陰」と「影」の違い

「陰」と「影」の違い

分かっているようで意外に使い分けに迷ってしまうのが「影」と「陰」です。特に日本語の「かげ」にはいくつかの意味があり、比喩的表現も多く、感じで書く場合に悩んでしまう場合もあります。そこで、「影」と「陰」の違いと使い分けのポイントをまとめてみます。

「掛ける」と「懸ける」と「架ける」と「賭ける」の違い

「掛ける」と「懸ける」と「架ける」と「賭ける」の違い

同じ言葉でたくさんの漢字がある言葉で「かける」があります。特に、「掛ける」と「懸ける」と「架ける」と「賭ける」の違いは難しい場合もあります。そこで、「掛ける」と「懸ける」と「架ける」と「賭ける」の違いや使い分けのポイントをご紹介します。

「換える」と「替える」と「代える」の違い

「換える」と「替える」と「代える」の違い

同じ言葉でたくさんの漢字がある言葉で「かえる」があります。この中で、特に使い分けや違いの難しいのが「換える」と「替える」と「代える」です。この「換える」と「替える」と「代える」の違いを整理して使い分けのポイントをまとめてみます。

「顧みる」と「省みる」の違い

「顧みる」と「省みる」の違い

「顧みる」と「省みる」は、同音で意味も似ているため、違いや使い分けの難しい言葉です。パソコンで変換する際に迷ってしまう場面も少なくないでしょう。そこで、この「顧みる」と「省みる」の違いをまとめてみます。

「踊る」と「躍る」の違い

「踊る」と「躍る」の違い

読み方も同じで字も似ている「踊る」と「躍る」。意味の似ているようで使い分けに悩みます。この「踊る」と「躍る」の違いを整理してみます。

「押さえる」と「抑える」の違い

「押さえる」と「抑える」の違い

「押さえる」と「抑える」は、違いが分かりにくく使い分けに悩む場合が多い言葉です。特に店を予約するという場合に使う場合、どちらを使うべきか悩んでしまいます。そこで、この「押さえる」と「抑える」の違いと使い分けのポイントを整理してみます。

「起こす」と「興す」の違い

「起こす」と「興す」の違い

同音の漢字で使い方に迷ってしまうのが、「起こす」と「興す」です。特に、会社や組織を立ち上げる時に使うのは「起こす」か「興す」かで迷ってしまいます。この「起こす」と「興す」の違いをまとめてみます。

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ