「たらこ」と「明太子」の違い

「たらこ」と「明太子」の違い

たらこ」と「明太子」の違い

ポイント


解説

たらこ」も「明太子」も、本来はスケソウダラの巣塩漬けのことを指し、違いはありません。
明太子」とは、元は福岡で「たらこ」のことを指す方言から来ています。
また、「明太」は「スケトウダラ」を示す中国語「ミンタイ」が語源であるとされ、朝鮮語では「ミョンテ」(明太)、ロシア語では「ミンタイ」とも呼ばれています。
しかし、一般的には「辛子明太子」のことを「明太子」と呼ぶ傾向があります。
この場合、辛子漬けになっているものと、塩漬けになっているもとを区別する意味で使い分けられ、
辛子漬けは「明太子」、塩漬けのものを「たらこ」と呼ぶ傾向があります。

参照元

たらこ – Wikipedia

同じカテゴリーの記事

こんな違いも人気です

2 Responses to “「たらこ」と「明太子」の違い”

  1. […] 出典「たらこ」と「明太子」の違い | ズバリ解決!「違いガイド」 […]

  2. […] 出典「たらこ」と「明太子」の違い | ズバリ解決!「違いガイド」 […]

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ