「イルカ」と「クジラ」の違い

「イルカ」と「クジラ」の違い

イルカ」と「クジラ」の違い

ポイント


解説

イルカ」と「クジラ」は全く違う種類の生き物のように感じますが、
実は「イルカ」は「クジラ」の仲間です。
クジラ」は、上あごにヒゲを持つ「ヒゲクジラ類」と、
歯を持つ「ハクジラ類」の2つに分類されます。
イルカ」はこの中の「ハクジラ類」に分類されます。
この「ハクジラ類」の仲間の中で、比較的小型のものが「イルカ」と呼ばれています。
明確な大きさの定義はありませんが、
4m以下のものが「イルカ」、それ以上のものが「クジラ」と呼ばれています。
ただし、ゴンドウクジラのように4m以下の場合でも「クジラ」と呼ぶ種類もあり、例外もあります。

参照元

2012-04-04 イルカ・クジラ入門 1 新江ノ島水族館

同じカテゴリーの記事


 

こんな違いも人気です

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ