「トレーナー」と「スウェット」の違い

「トレーナー」と「スウェット」の違い

トレーナー」と「スウェット」の違い

ポイント


解説

トレーナー」と「スウェット」は、似ているものを指しているような気がしている方も多いと思います。
しかし、その違いを実はよく分かっていないし、今さら人に聞けないという方も多いのではないでしょうか?
実は、「トレーナー」と「スウェット」は同じものを指しています。
元々、英語圏では「スウェットシャツ」と呼ばれています。
汗を吸い取るシャツということで「スウェットシャツ」と呼ばれていました。
しかし、「汗」を意味するとイメージがよくないため、ファッションブランド「VAN」の社長が「トレーナー」と名付けました。
ボクシングトレーナーがよく着ていることから「トレーナー」となったようです。
また、「スウェット」は、衣類の形状でなく、素材に対しても使われることもあります。
吸水性に優れ、汗を吸い取りやすい素材のことを「スウェット素材」と呼ぶこともあります。

参照元

スウェットとトレーナーの違い【オリジナルスウェット工場】
スウェットとトレーナーの違いを教えてください。 – スウェットもトレーナーも同… – Yahoo!知恵袋

同じカテゴリーの記事

こんな違いも人気です

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ