「ホームページ」と「ブログ」の違い

「ホームページ」と「ブログ」の違い

ポイント


解説

日本語で「ホームページ」と言うと、一般的にはウェブサイト全般を指します。
一方、「ブログ」は、ブログシステムを使ってホームページの更新を簡素化したものです。
その意味では、「ブログ」は「ホームページ」の1種と言う事ができます。
ブログ」と、それ以外の「ホームページ」では、更新や公開する方法が異なります。
一般的な「ホームページ」では、FTPツールなどを使い、サーバーにファイルをアップロードすることでページを公開したり更新したりします。
一方、「ブログ」は、サーバー上にブログシステムがインストールされており、
この管理画面にログインして更新するのが一般的です。
また、「ブログ」特有の機能として、コメント機能・トラックバック機能・更新PING機能などがあります。
ブログ」=日記というイメージがありますが、
あくまでブログシステムを使っているものが「ブログ」であり、内容には関係ありません。
最近では、ホームページの更新方法も、さまざまなソフトの登場で簡単になってきています。
また、ブログツールを使った企業サイトも多く、「日記」というイメージのサイトだけではありません。
そのため、ブログかどうかというのは、見た目ではほとんど分からなくなってきています。
ちなみに、本来「ホームページ」という言葉にはいくつかの意味があります。
ブラウザを開いた際、最初に表示するように設定されたウェブページを「ホームページ」という事もあります。

参照元

ホームページ – Wikipedia
ブログ – Wikipedia

同じカテゴリーの記事

こんな違いも人気です

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ