「モモンガ」と「ムササビ」の違い

ポイント

  • モモンガ」=体長15~20センチ・体重150~200グラム。「ムササビ」=体長25~50センチ・体重400~1300グラム
  • モモンガ」=飛行距離20~30メートル。「ムササビ」=飛行距離100メートル。
  • 「モモンガ」=往復はがき位の大きさ。「ムササビ」=新聞紙位の大きさ。
  • 「モモンガ」=空飛ぶハンカチ。「ムササビ」=空飛ぶ座布団。
  • 「モモンガ」=群れで行動。「ムササビ」=単独で行動。

解説

「モモンガ」も「ムササビ」もどちらもリス科に属する動物です。
見た目の違いは大きさです。
「モモンガ」は体長15~20センチ・体重150~200グラム、「ムササビ」は体長25~50センチ・体重400~1300グラムと、ムササビの方がかなり大きめです。
飛行距離にも違いがあります。「モモンガ」は20~30メートル、「ムササビ」は100メートルと、こちらも「ムササビ」の方が長距離の飛行が可能です。
被膜を広げた時の大きさも、「モモンガ」は往復はがき位、「ムササビ」は新聞紙位の大きさとかなりの違いがあります。
この子から、「モモンガ」=空飛ぶハンカチ、「ムササビ」=空飛ぶ座布団と呼ばれています。
生態では、「モモンガ」は群れで行動しますが、「ムササビ」は単独で行動する違いがあります。

参照元

ムササビとモモンガの違い
http://momonga.e-mon.net/momonga7

同じカテゴリーの記事

こんな違いも人気です

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ