「レタス」と「キャベツ」の違い

「レタス」と「キャベツ」の違い

ポイント


解説

「レタス」と「キャベツ」の違いが分からず、見分けが付けられないという方が意外に多いようです。また、見分けは付けられても、栄養価などについてはよくわかっていないという方も多いのではないでしょうか?
まず、「レタス」はキク科の植物、「キャベツ」はアブラナ科の植物です。見た目は似ていますが、植物としてはかなり分類が違うものなのです。
栄養価では「キャベツ」は「レタス」の2倍のカロリーがあります。どちらも低カロリーのイメージがありますが、ダイエットの際には「レタス」の方がおすすめです。
また、「レタス」にはビタミンAが豊富に含まれ、「キャベツ」にはビタミンCが豊富という特徴もあります。
見た目の違いでは、最もはっきりしているのが断面の色です。「レタス」は時間が経過すると断面が赤くなる性質がありますが、「キャベツ」は特に変色はありません。
覚えておくと「レタス」の鮮度を見分けるのにも役立ちます。

参照元

キャベツとレタスの見分け方!見た目や栄養価に違いは? | くらしリラックス
キャベツとレタスの違いを見極めよう

同じカテゴリーの記事

こんな違いも人気です

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ