「破産」と「民事再生」の違い

「破産」と「民事再生」の違い

破産」と「民事再生」の違い

ポイント


解説

借金の返済が行き詰った際、「自己破産」するという言葉をよく耳にしますが、
最近では「民事再生」という言葉も耳にするようになりました。
この「破産」と「民事再生」とはごのような違いがあるのでしょうか?
大きく分けて、3つの違いがあります。
まず、借金の免責です。
破産」では基本的に借金の全てが免責となりますが、「民事再生」では、減額されるものの全てが免責になる訳ではありません。
その上、残った借金の返済計画も必須となります。
次に、財産処分の有無の違いです。
破産」では、基本的に保有財産の全てが没収され、債務者に分配されます。
一方、「民事再生」では、一部を除き財産は処分されずに残ります。
また、資格制限の有無という点でも違いがあります。
破産」では、一定の資格が停止されるため、資格を必要とする職業に就けなくなる場合があります。
一方、「民事再生」では、このような資格制限はありません。
民事再生」は2001年に開始された比較的新しい制度です。

参照元

Q1.民事再生と自己破産はどう違いますか?/個人民事再生なら弁護士法人アディーレ法律事務所

同じカテゴリーの記事

こんな違いも人気です

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ