「おにぎり」と「おむすび」の違い

「おにぎり」と「おむすび」の違い

おにぎり」と「おむすび」の違い

ポイント


解説

「おにぎり」と「おむすび」の違いにはいろいろな説があります。
まず、「おにぎり」は西日本、「おむすび」は東日本の呼び方というものです。
元々はそのような傾向もあったようですが、地方によっては「握り飯」「握りまま」「おにんこ」などさまざまな呼び方もあります。
また、形状で区別されることもあります。
「おにぎり」は形状は問わず、「おむすび」は三角形のものを指すという傾向が強いようです。
この他にも、海苔を全面覆うのが「おにぎり」、パリパリ海苔を使うのが「おむすび」という説もあります。
さらに、形状ではなく、「おにぎり」の丁寧語が「おむすび」とする説もあります。
このようにいろいろな説がありますが、これが正解というものはないのが実情です。

参照元

おにぎり – Wikipedia

同じカテゴリーの記事

こんな違いも人気です

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ