「イモリ」と「ヤモリ」の違い

ポイント


解説

イモリ」と「ヤモリ」はよく混同されがちですが、生物的にはかなり異なる生き物です。
まず見た目ですが、黒褐色で腹が赤いのが「イモリ」、全体的にベージュなのが「ヤモリ」です。
イモリ」は、両生類でカエルやサンショウウオと同じ仲間です。そのため、水を好み基本的には水中に生息しています。
ヤモリ」は、爬虫類で蛇やトカゲの仲間です。基本的には陸上に生息しています。
また、動きも対照的で、「イモリ」は動きが遅く、「ヤモリ」は動きが速いのが特徴です。

参照元

イモリ全書 ~イモリとヤモリの違い~

同じカテゴリーの記事

こんな違いも人気です

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ