「カイロプラクティック」と「整体」の違い

ポイント


解説

「整体」とは、骨格・関節・骨格筋の歪みを矯正する医業類似行為の総称です。
日本武術に由来するものや、中国医学に由来するものなど、さまざまな流派があり、理論や思想はさまざまなものがあります。
カイロプラクティック」は、1895年にアメリカのダニエル・デビッド・パーマーによって発案された整体療法です。
日本では資格化や法整備などはされていませんが、WHOに代替医療として位置付けられており、アメリカイギリス・カナダ・オーストラリアなど世界約40ヶ国で資格化され法整備されています。
このような違いから、「カイロプラクティック」を「整体」の1つとする分類もあれば、全く別物として扱う考え方もあります。
日本国内においては、このように法整備されていないため、「整体」や「カイロプラクティック」の定義が曖昧なのが実態です。
そのため、「カイロプラクティック」を謳いながらまっとうな施術が施されず、トラブルになるケースも多々あります。
1つの目安としては、WHO加盟団体である「一般社団法人 日本カイロプラクターズ協会」に加盟している医院を選択するという方法があります。

参照元

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1022401160
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF

同じカテゴリーの記事

こんな違いも人気です

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ