「カップヌードル」と「カップラーメン」の違い

ポイント


解説

カップラーメン」は、カップめん全体の総称です。
一方、「カップヌードル」は日清食品の商品名で商標登録されています。
「カップヌードル」は、「カップラーメン」の一種であり、「カップラーメン」に含まれるのです。
例えば、他のメーカーでは、サッポロ一番の「カップスター」、エースコックの「スーパーカップ」などがこれにあたります。
では、なぜ「カップヌードル」だけが「カップラーメン」と同じように総称のように使われているのでしょうか?
まず、「カップめん」を最初に開発したのが日清食品であるという点です。
「カップめん」自体、日本発祥の食品で、今や世界食になっていますが、
これを最初に開発したのが日清食品なのです。
また、発売当初にテレビCMなどで大々的に宣伝したため、「カップヌードル」という言葉がより定着したという点も挙げられます。
このように、最初の商品商品名が総称として呼ばれるケースは他にもいくつかあります。

参照元

カップラーメン、カップヌードル、スープヌードルの違いは何ですか? – Yahoo!知恵袋

同じカテゴリーの記事

こんな違いも人気です

One Response to “「カップヌードル」と「カップラーメン」の違い”

  1. […] 出典:http://www.chigai.org 日々の食事が頭皮の臭いやかゆみを生んでいる可能性は大いにあります。 インスタント食品や、揚げ物は皮脂が多く分泌される成分をたくさん含んでいます。毎 […]

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ