「サービスエリア」と「パーキングエリア」の違い

ポイント


解説

サービスエリア」と「パーキングエリア」は、施設の規模や大きさによって区分されています。
まず、駐車場は、「パーキングエリア」が比較的小さく、「サービスエリア」が比較的大きい傾向にあります。
設備では、「パーキングエリア」はトイレ・休憩スペース・売店程度しか設置されていませんが、「サービスエリア」では、それに加えてレストラン・給油所なども併設されています。
最近では、足湯や温泉、宿泊施設なども併設されているサービスエリアも登場してきています。
日本の高速道路では、「パーキングエリア」は約20キロ間隔、「サービスエリア」は60キロ間隔で設置するように設計されています。

参照元

JAFドライブガイド|ドライブ・ワンポイントアドバイス|ドライブ休憩施設|サービスエリア・パーキングエリア

同じカテゴリーの記事

こんな違いも人気です

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ