「タカ派」と「ハト派」の違い

「タカ派」と「ハト派」の違い

タカ派」と「ハト派」の違い

ポイント


解説

タカ派」と「ハト派」は、「右翼」「左翼」と混同されがちですが、これらは関係ありません。
タカ派」は強硬派を意味し、「ハト派」は穏健派を意味する言葉です。
主に政財界の人や組織に対して使われ、英語でも「The hawks」「The doves」で通用します。
ハト派のハトは、平和の象徴として用いられ、その由来は旧約聖書のノアの方舟まで遡ります。
このハトのイメージから穏健派が「ハト派」と呼ばれるようになりました。
このハトに対して、鳥類で最も獰猛な猛禽類の一種であるタカに例え、強硬派を「タカ派」と呼ぶようになりました。
最近ではこれらになぞり、「クジャク派」「ニワトリ派」「フラミンゴ派」などという俗語も登場してきています。

参照元

タカ派とハト派の違いは?
タカ派 – Wikipedia

同じカテゴリーの記事

こんな違いも人気です

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ