「ツインベッド」と「ダブルベッド」の違い

ポイント


解説

ベッドを指す言葉として「ツインベッド」と「ダブルベッド」がありますが、意味は全く異なります。
ツインベッド」は、ベッドの数を表す言葉で、2つのベッドがあるという意味になります。
一方、「ダブルベッド」はベッドの大きさを表し2人分の大きさ(通常は幅が1.5倍)という意味になります。
ホテルの客室などで「ツインベッド」「ダブルベッド」という言葉があったら「シングルベッドが2つ」「2人寝られる大きいベッドが1つ」という意味になります。
この場合、「ツインベッド」の方が「ダブルベッド」より客室が広く、料金も割高になります。
また、「ダブルベッド」は大きさを表す言葉ですので、家具店などでも使われます。
このような場合には「ツインベッド」という表現は使われません。

参照元

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1111444436

同じカテゴリーの記事

こんな違いも人気です

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ