「パプリカ」と「ピーマン」の違い

「パプリカ」と「ピーマン」の違い

パプリカ」と「ピーマン」の違い

ポイント


解説

ピーマン」は、南アメリカ原産地のナス科トウガラシ属の植物です。
プリッキーヌやハバネロ、シシトウなどもピーマンの一種に含まれます。
パプリカ」は、ハンガリー原産のピーマンの一種です。
肉厚で甘味が強いのが特徴です。
パプリカ」は、1993年に輸入が解禁され、一般家庭でもお馴染みの野菜として定着してきました。
パプリカ」も「ピーマン」も品種と熟度によって色が決まります。
ですので、緑=ピーマン、赤=パプリカとは一概には言えません。

参照元

農林水産省/ピーマンとパプリカは違うものなのですか。
ピーマンとパプリカの違いについて教えて下さい。 – Yahoo!知恵袋

同じカテゴリーの記事

こんな違いも人気です

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ