「パンケーキ」と「ホットケーキ」の違い

「パンケーキ」と「ホットケーキ」の違い

パンケーキ」と「ホットケーキ」の違い

ポイント


解説

日本で言う「ホットケーキ」は、海外では「パンケーキ」と呼ぶのが一般的で、
ホットケーキ」は通用しません。
日本で「ホットケーキ」と呼ばれるようになったのは、昭和の始めに「ホットケーキの素」というパンケーキの素に砂糖を加えたものが大ヒットし、
家庭に普及したためと言われています。
最近では「パンケーキ」ブームになり、どちらもよく使われるようになりましたが、
両者の違いを比較すると
「パンケーキ」は甘くなく、「ホットケーキ」は甘味があるものという特徴があります。
また、厚さでも「パンケーキ」は比較的薄いもの、「ホットケーキ」は比較的厚いという傾向もあります。
そのため、「パンケーキ」は食事向き、「ホットケーキ」はおやつ・デザート向きとなります。
ちなみに、「パンケーキ」のパンとは、フライパンで焼くという意味のパンで、ブレッドの意味ではありません。

参照元

パンケーキとホットケーキの違い決定版 – 東京パンケーキ速報
パンケーキとホットケーキ、その違いって?(Excite Bit コネタ) – エキサイトニュース

同じカテゴリーの記事

こんな違いも人気です

2 Responses to “「パンケーキ」と「ホットケーキ」の違い”

  1. […] 「パンケーキ」と「ホットケーキ」の違い | ズバリ解決!「違いガイド」 […]

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ