「パンプス」と「ハイヒール」の違い

「パンプス」と「ハイヒール」の違い

パンプス」と「ハイヒール」の違い

ポイント


解説

パンプス」と「ハイヒール」の違いが分からないという男性が多いのではないでしょうか?
ハイヒール」ならまだしも、「パンプス」が何なのか知らないという方も多いと思います。
パンプス」は靴の種類の1つで、「ハイヒール」はヒールのタイプを指す言葉です。
まず「パンプス」とは、甲部分が大きく開いていてつま先とかかと部分が覆われている靴の種類を指します。
サンダルやブーツといったものと同じように、靴の形状で分類された種類の1つなのです。
一方、「ハイヒール」はヒールの形状を表わす言葉です。
一般的にはヒールの高さが7cm以上のものを「ハイヒール」と呼びます。
他のヒールの形状ではフラットヒール・ローヒール・ミドルヒール・ウェッジヒールといったものもあります。
ですので、「パンプス」と「ハイヒール」は必ずしも別物ではありません。
ヒールの高さが7cm以上のパンプスは「ハイヒール」でもあります。
逆にそれ以下なら「パンプス」であっても「ハイヒール」ではありませんし、パンプスでなくてもヒールの高さによっては「ハイヒール」になることもあります。

参照元

ハイヒールとパンプスの違いについて

同じカテゴリーの記事


 

こんな違いも人気です

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ