「ブランデー」と「ウイスキー」と「バーボン」の違い

「ブランデー」と「ウイスキー」と「バーボン」の違い

ブランデー」と「ウイスキー」と「バーボン」の違い

ポイント


解説

ブランデー」と「ウイスキー」と「バーボン」は、どちらも蒸留酒ですが、原料に大きな違いがあります。
ブランデー」は果実、「ウイスキー」は穀類が原料です。
ブランデー」には主にブドウが原料に用いられ、「ウイスキー」は主に大麦・ライ麦・トウモロコシが原料となっています。
バーボン」は「バーボン・ウイスキー」と呼ばれるように「ウイスキー」の一種です。
トウモロコシを原料としているものが「バーボン」と思われていますが、必ずしもそうではありません。
主原料の51%以上80%がトウモロコシのものを「バーボン」と呼び、80%以上のものは「コーン・ウイスキー」となります。

参照元

ウイスキー・バーボン・ブランデー・の違いは? – Yahoo!知恵袋
バーボン・ウイスキー – Wikipedia

同じカテゴリーの記事


 

こんな違いも人気です

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ