「ラット」と「マウス」の違い

ポイント


解説

ラット」と「マウスマウスは、どちらも日本語では「ネズミ」になりますが、英語では使い分けられています。
ラット」はドブネズミやドブネズミを実験動物化したものを指します。
一方、「マウス」はハツカネズミやハツカネズミを実験動物化したものを指します。
また、「ラット」は大型のネズミ、「マウス」は小型のネズミを指す傾向もあります。
これらのことから、「ラット」はマイナスイメージが強く、「マウス」はプラスイメージが強いというのも違いの1つです。

参照元

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1320310968

同じカテゴリーの記事

こんな違いも人気です

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ