「修正」と「訂正」の違い

ポイント

  • 訂正」は間違いあり。「修正」は間違いとは限らない。
  • 訂正」=誤りを正しく直すこと。「修正」=不十分・不適当と思われるところを改め直すこと。
  • 訂正」はお詫びをともなう。「修正」はお詫びをともなわない。

解説

訂正」と「修正」の違いは、国語辞書によると、「訂正」=誤りを正しく直すこと、「修正」=不十分・不適当と思われるところを改め直すこととなります。
要するに、間違ったものを正しく直すことを「訂正」、それ以外は「修正」となります。
「訂正」が誤りを正しくすることに特化した語句、「修正」は、間違ってはいないが、より良くするために手を加えたりする場合にも用いることができます。
また、「訂正」は「お詫び」が必要ですが、「修正」は事務的に行うことができます。

参照元

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1010592075
http://blog.a19.jp/hideki-office/index.php?e=183
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1436046654

同じカテゴリーの記事

こんな違いも人気です

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ