「元金均等返済」と「元利均等返済」の違い

「元金均等返済」と「元利均等返済」の違い

元金均等返済」と「元利均等返済」の違い

ポイント


解説

ローンやキャッシングを利用する際、「元金均等返済」と「元利均等返済」という言葉が出てきますが、よく違いが分からないという方が多いと思います。
まず、「元金均等返済」では、元金を毎月均等に返済する方法です。
一定の元金とその時点での利息を合わせて支払う方法ですので、毎月の支払金額が変動し、徐々に下がっていく返済方法です。
一方、「元利均等返済」では毎月の支払金額が均等になるように計算し支払う方法です。
この場合、毎月の返済金額は一定となります。
元金均等返済」では、元金が確実に減り、支払い金額が徐々に減っていくというメリットがありますが、支払い計画を立てにくいというデメリットがあります。
元利均等返済」では、毎月の支払金額が固定されているため、返済計画を立てやすいというメリットはありますが、なかなか元金が減らず、トータルでも利息を多めに支払うことになるというデメリットがあります。
最近では、ほとんどのローンやキャッシングなどで「元利均等返済」が採用されています。

参照元

元利均等返済と元金均等返済 | キャッシング比較ガイド

同じカテゴリーの記事


 

こんな違いも人気です

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ