「大使館」と「領事館」の違い

ポイント


解説

大使館」は、通常その国の首に置かれ、外交を含めた公務を執行する拠点となります。
一方、「領事館」は、首以外の主要市に置かれ、ビザ発給などの文書許認可等が主な役割になります。
会社に例えると、ちょうど本社と支社のような関係をイメージすると分かりやすいかもしれません。
「領事館」は、一時中国の総領事館が話題になりましたが、
現在中国には、広・上海・重慶・瀋陽・青島・香港に領事館があります。
最も多いのはアメリカで、主要14市に領事館が配置されています。
反対に、日本国内にも多くの外国の領事館が配置されており、大阪・名古屋・福岡といった主要市に多い傾向にあります。

参照元

http://okwave.jp/qa/q272937.html

同じカテゴリーの記事

こんな違いも人気です

One Response to “「大使館」と「領事館」の違い”

  1. […] 日本ーアイルランドワーキングホリデープログラム:アイルランド大使館 ワーキングホリデーってなんぞや: Mito Memo working holiday アイルランド・ワーキングホリデーとサポート:ryugaku-irela […]

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ