「整理」と「整頓」の違い

ポイント

  • 整理」=捨てることが含まれる。「整頓」=捨てることが含まれない。。
  • 整理」=見た目は関係ない。「整頓」=見た目を整える。
  • 整理」=ルールから考える。「整頓」=ルールに従って保存する。

解説

整理」と「整頓」は、広辞苑によるとそれぞれ下記のような意味になります。
整理」:(1)乱れた状態にあるものをととのえ、秩序正しくすること。(2)不必要なものを取り除くこと。
整頓」:よく整った状態にすることきちんと片付けること。
似たような意味に感じますが、一番の違いは「捨てる」行為が含まれるかどうかです。
整理」には捨てることが含まれ、「整頓」には捨てることが含まれません。
一般的には捨てる事を柔らかく表現する時に「整理」と言う事もあり、「整理」=「捨てる」という意味もあります。
また、見た目上の意味も含まれる場合もあります。
整頓」は見た目を整えることが目的なのに対し、「整理」は機能や使い勝手を重視するため、見た目は関係ありません。
さらに、「整理」は保存・保管するためのルールから考える事も含まれますが、「整頓」はそのルールに従って保存・保管することを指します。
ですので、「整理」→「整頓」という順番になりますので、「整理整頓」という言葉も理にかなっているのです。

参照元

http://www.rcc.ricoh-japan.co.jp/rcc/breaktime/untiku/080213.html

同じカテゴリーの記事

こんな違いも人気です

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ