「有名人」と「著名人」の違い

ポイント

  • 有名人」=良くも悪くも名の通った人。「著名人」=いい意味で名の通った人。
  • 著名人」=重んじられている人。「有名人」=重んじられていない場合もある。

解説

基本的には、「有名人」はいい意味でも悪い意味でも名の通った人のことを指します。
一方、「著名人」はいい意味で名の通った人を指す場合に限定されます。
芸能人でもスポーツ選手でも指名手配犯でも、とにかく名が通っていれば「有名人」と言うことができます。
しかし、犯罪者などを「著名人」という事はありません。
ちなみに、goo辞書にて調べてみると、「有名人」という言葉は載っていませんでした。
著名人」は「ある分野や社会で名前をよく知られ、重んじられている人。」となっています。
要するに、「重んじられている」かどうかが違いのようです。
また、「有名」という言葉とその類義語の使い分けについては、下記のようになっています。
「有名」は、「あの人はけちで有名だ」のように、悪いことで名が知られているときにも用いる。
「知名」「著名」「高名」「名高い」は、よい意味で名が知られているときに用いる。「名うて」は、よい評判にも、悪い評判にも使う。
芸術や文学の世界で功績を残した人の場合が「著名人」という説もあるようです。
これは「著」という文字のイメージからきているようですが、正しくはこのような意味はないようです。

参照元

http://www.cozymax.org/study/yumei-chomei-120322.htm
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/thsrs/7976/m0u/%E8%91%97%E5%90%8D/
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/thsrs/11738/m0u/%E6%9C%89%E5%90%8D/

同じカテゴリーの記事

こんな違いも人気です

One Response to “「有名人」と「著名人」の違い”

  1. […] いるところがありました。ズバリ解決!「違いガイド」「有名人」と「著名人」の違い […]

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ