「森」と「林」の違い

「森」と「林」の違い

」と「」の違い

ポイント

  • 」=自然に生えている。「」=人の手が入っている。
  • 」=盛りが語源。「」=生やしが語源。

解説

」と「」の違いは、大きさという説がありますが、更に遡ると違った意味が出てきます。
」は自然に生えているものなのに対し、「」は人の手が入っているという違いがあります。
そのため、「」は「盛り」が語源になっているという説があり、「」は「生やし」が語源になっているという説があります。
ただし、辞書によれば「」は大規模なもの「」は小規模のものというような分類がされています。
人の手はそれほど大規模に入れられないため、その結果がこのような規模の違いになったとも考えられます。

参照元

「森」 と 「林」 の違い 語源により、日本人の太古の感性に迫る

同じカテゴリーの記事

こんな違いも人気です

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ