「湯布院」と「由布院」の違い

ポイント

  • もともとは「由布院」。
  • 昭和30年、由布院町と湯平村が合併して「湯布院町」になった。
  • さらに、平成17年の合併で、「由布市」へ。
  • 現在は、「湯布院」と「由布院」が混在

解説

もともとは「由布院」と書き、「湯布院」という言葉はありませんでした。
昭和30年、由布院町と湯平村が合併して湯布院町となりました。
これが「湯布院」という書き方の始まりになります。
そのため、町全体を言うときは「湯布院」、昔からある地名などは「由布院」と使い分けていたようです。
たとえば「由」は、由布院温泉・JR由布院駅・由布岳、「湯」は湯布院観光協会・湯布院映画祭りなどに使われてました。
しかし、平成17年に庄内町・挾間町 ・湯布院町が合併し、「由布市」になりました。
これにより、「湯布院」と「由布院」の区別は更に大変になってしまったようです。
例えば、旧湯布院町の住所は「由布市湯布院町」となっています。
また、「湯布院」が付いていた施設や団体では、そのまま「湯布院」としているもの、「由布院」に変更しているものが混在しています。

 湯布院町商工会

由布院温泉観光協会

湯布院塚原高原観光協会

湯布院の温泉旅館「由布院 いよとみ」

混乱を避けるためか、最近できた新しい施設やイベント名には、どちらも使わず「ゆふいん」が付いているものも多いようです。

参照元

由布市公式ホームページ
http://www.yufuin.gr.jp/
【公式】湯布院塚原高原観光協会

同じカテゴリーの記事

こんな違いも人気です

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ