「特徴」と「特長」の違い

ポイント

  • 特徴」=特に目立つところ。「特長」=特に優れたところ。
  • 特徴」=欠点も含まれる。「特長」=欠点は含まれない。

解説

特徴」は特に目立つところ、「特長」は特に優れたところという意味になります。
決定的な違いは、欠点や悪い意味がふくまれるかどうかという点です。
特徴」には欠点も含まれ、「特長」には欠点は含まれません。
また、厳密には「特長」は、”他と比較して”優れているという意味もあります。
そのため、唯一でなくても相対的に優れていれば「特長」とする傾向があります。
逆に、「特徴」は、そのものを判別でき、他にはないものを指すことが多いようです。

参照元

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/158163/m0u/
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/158162/m0u/
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1318597023

同じカテゴリーの記事

こんな違いも人気です

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ