「筆者」と「著者」の違い

ポイント

  • 筆者」は文章を書いた人。「筆者」は書物を書いた人。
  • 本になるまでは「筆者」。本になったら「著者」。

解説

類語例解辞典によると、「筆者」と「著者」はそれぞれ下記のように記載されています。

 「著者」は、ノンフィクション、学術書、案内書などを書いた人。

筆者」は、ある内容の文章を書いた人。新聞、雑誌などの、事実の報告でなく、ある主張をもつ部分などを書いている人などにいう。

ですので、「筆者」の書いた文章が出版されることになったら「著者」になるとも言えます。

また、文章を書いた場合も、コピペやテープ起こしでは「筆者」になれないという事にもなります。

少々紛らわしくなりますが、著作権を有している人のことを指す「著作者」という言葉があります。

この「著作者」にあてはめると、「筆者」も「著者」も「著作者」該当することになるようです。

参照元

http://ono-grandpa.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-4d58.html
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1041758970

同じカテゴリーの記事

こんな違いも人気です

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ