「習得」と「修得」の違い

「習得」と「修得」の違い

習得」と「修得」の違い

ポイント

  • 習得」=習って覚える。「修得」=学んで覚える。
  • 習得」=全般。「修得」=学業・学問など。
  • 習得」=実務・技術・操作方法など。「修得」=教科・科目・知識など。

解説

習得」には、字の通り「習って覚える」という意味があり、幅広く用いられます。
一方、「修得」は、「学んで覚える」という意味になり、学業や学問などの分野に限定されて用いられます。
例えば、実務・技術・操作方法などには「習得」が使われ、教科・科目・知識などには「修得」が使われます。
大学や高校の単位数などには「修得」が用いられることが多くあります。

参照元

修得と習得の違いは何ですか – Yahoo!知恵袋

同じカテゴリーの記事

こんな違いも人気です

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ