「警視庁」と「警察庁」の違い

「警視庁」と「警察庁」の違い

警視庁」と「警察庁」の違い

ポイント


解説

警視庁」と「警察庁」は一文字違いで似ていますが、全く違う機関で役割も異なります。
まず、「警視庁」は、東京を管轄している警察です。
「○○警」と同等ですが、東京の場合「東京警」とは呼ばず、「警視庁」になります。
これは、東京日本の首であることに由来しています。
一方、「警察庁」は全国の警察を指揮監督する機関です。
そのため、「警視庁」は東京の機関、「警察庁」は国の機関という大きな違いがあります。
「警察庁」は、直接事件の捜査をしたりとりしまったりすることはなく、重大事件ではその指揮にあたったり、刑法など法律の解釈指針や、適用にあたっての規則を作ったりしています。
また、「警察庁」に進むのは国家公務員試験1種の合格者のみで、超難関とされています。

参照元

「警察庁」と「警視庁」の違いを分かりやすく教えて頂けませんでしょうか 警察庁… – Yahoo!知恵袋
区別できる?警視庁と警察庁の違いとは – ライブドアニュース

同じカテゴリーの記事

こんな違いも人気です

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ