「辞任」と「退任」の違い

「辞任」と「退任」の違い

辞任」と「退任」の違い

ポイント


解説

自らの意思で職務や役職を辞める場合は「辞任」、自分以外の意思で職務や役職を辞めさせられる場合は「解任」を使います。
つまり、「辞任」は自分の意思で辞める場合にのみ使われます。
退任」は、職務や役職を辞める場合全般に用いられます。
ですので、誰の意思で辞めるかは関係なく使われます。
退任」=「辞任」+「解任」と考えると整理しやすいでしょう。
一般的には、「辞任」は主に任期途中、「退任」は主に任期満了で辞める際に用いられます。
自らの意思であっても任期満了にともなって退く場合は「退任」が使われます。

参照元

会社の役員等を辞める時の言葉で、退任と辞任の違いは何でしょうか?教えて下さい… – Yahoo!知恵袋

同じカテゴリーの記事


 

こんな違いも人気です

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ