「駐車」と「停車」の違い

「駐車」と「停車」の違い

駐車」と「停車」の違い

ポイント

  • 駐車」=運転者が車を離れている状態。「停車」=運転者がすぐに運転できる状態。
  • 駐車」=客待ち・荷待ちの停止。「停車」=人の乗り降りの停止。
  • 駐車」=5分を超える荷物の積み下ろし。「停車」=5分以内の荷物の積み下ろし。

解説

駐車」と「停車」の違いは、道路交通法2条1項に定められています。
これによると、「駐車」は運転者が車を離れている状態、「停車」は運転者がすぐに運転できる状態と定義されています。
また、「駐車」は客待ち・荷待ちの停止、「停車」は人の乗り降りの停止ともされています。
さらに、荷物の積み下ろしの場合、5分以内なら「停車」、5分を超えると「駐車」となります。
よく5分以内だかた「停車」だと勘違いする場合が多いようですが、これは荷物の積み下ろしに限定した場合で、
基本的には5分以内でも運転者が車を離れると「駐車」となります。

参照元

駐車と停車の違いについて

同じカテゴリーの記事

こんな違いも人気です

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ