「鷹」と「鷲」の違い

ポイント

  • 」=大型。「」=中・小型。
  • 腹面側に縞模があるのが「」。
  • 実はアバウト。種類・分類上はない。

解説

」と「」の違いは、比較的大型のものを「」、中型・小型のものを「」と呼ぶ傾向があります。
その他にも、腹面側に縞模があるものを「鷹」と呼ぶ傾向があったり、クチバシや足の形状・大きさで分類される傾向にあります。
ただし、生物学上や種類などで明確な分類はされていません。
実は、アバウトに名前が付けられているのが実態のようです。

参照元

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q117542056
http://oride.net/trivia/trivia668-672.htm

同じカテゴリーの記事

こんな違いも人気です

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ