「090」と「080」の違い

ポイント

  • 090」と「080」も携帯電話であるころを表す番号体系。
  • 090」が枯渇して、「080」が追加になった。
  • 「070」はPHS。

解説

090」と「080」は、どちらも携帯電話を表す電話番号の番号体系です。
古くは「030」から始まる10桁の番号でしたが、携帯電話の普及とともに足りなくなり、
080」「010」「020」・・と追加されていきました。
同時にPHSの普及もあり、将来の番号不足に対応するため、1999年に11桁に移行し、「090」が携帯電話、「070」がPHSを表す番号体系になりました。
その後も携帯電話は増加し続け、「090」も飽和状態に近づいてきたため、2002年から「080」が追加されました。
ちなみに、「090」と「080」で地域を識別している訳ではありません。
ただし、「090」「080」を含む6桁で各携帯電話会社に振り分けられています。
現在ではナンバーポータビリティ制度が進んでいますので、電話番号だけで携帯電話会社を判別することは難しくなっています。

参照元

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2502875.html

電話番号

同じカテゴリーの記事

こんな違いも人気です

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ