「cute」と「pretty」の違い

ポイント

  • cute」=内面。「pretty」=外見。
  • cute」=しぐさがかわいい。「pretty」=見た目がかわいい。
  • cute」=かわいらしい。「pretty」=美しい。
  • pretty」=「beautiful」

解説

日本語で「かわいい」という言葉は幅広く使われますが、英語では区別されます。
「かわいい」という言葉に対応する英語には「cute」と「pretty」がありますが、主に「cute」=内面、「pretty」=外見に対して使われれます。
見た目がかわいい人に「pretty」は使えますが、お世辞にもそうは見えない人に「pretty」と言うと、いやみに聞こえてしまいますので注意が必要です。
このような場合、「cute」(かわいらしい)を使うとお互いいい気持ちになります。
また、「pretty」は「beautiful」(美しい)という意味でも使われます。
「かわいい」という言葉はつかわず、「かわいらしい」「美しい」のどちらがあてはまるかを意識すると使い分けしやすいかもしれません。

参照元

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1012663630
http://realxenglish.blog46.fc2.com/blog-entry-36.html

同じカテゴリーの記事

こんな違いも人気です

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ