「dual」と「double」の違い

ポイント

  • dual」=2重。「double」=2倍。
  • dual」=構造。「double」=サイズ・数量。
  • dual」=形容詞。「double」=形容詞・副詞・名詞・動詞。

解説

dual」も「double」も主に倍という意味に訳されますが、
dual」は主に構造を表し、「double」はサイズ・数量を表します。
例えば、「dual」は2重構造などを表す際に使われ、「double」は2倍サイズなどを表す際に使われます。
また、「dual」は形容詞ですが、「double」は形容詞・副詞・名詞・動詞になります。
ですので、「2倍にする」というような場合は「double」を用います。

参照元

http://ejje.weblio.jp/content/dual
http://ejje.weblio.jp/content/double
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1342250083

同じカテゴリーの記事

こんな違いも人気です

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ