「due」と「because」の違い

ポイント

  • due」=・・・による。「because」=・・・のため。
  • due」=フォーマル。「because」=カジュアル。
  • due」=あまり文頭にこない。「because」=よく文頭に使う。
  • due」=どちらかというとネガティブ。「because」=ポジティブ&ネガティブ。

解説

どりらも「due to」と「because of」というように理由や原因を表す場合に使われます。
ニュアンスとしては「due」はフォーマル、「because」=カジュアルな場面で使い分けられる事が多いようです。
日本語に例えると「due」=・・・による、「because」=・・・のためといった具合でしょうか?
また、「due」はあまり文頭に使いませんが、「because」は文頭によく使われます。
どちらも文法的に間違いではありません。
また、「due」=どちらかというとネガティブ。な理由・原因に使われる傾向にあるようです。

参照元

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1274657812

同じカテゴリーの記事

こんな違いも人気です

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ