「sms」と「mms」の違い

ポイント

  • sms」=宛先は電話番号。「mms」宛先は「「@softbank.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」。
  • sms」=件名・写真添付・デコメ不可。「mms」=件名・写真添付・デコメOK。
  • sms」=電話回線を使う。「mms」=パケット通信を使う。
  • sms」=通話料金に加算。「mms」=パケット通信に加算。

解説

iPhoneにはメッセージ機能に「sms」と「mms」があります。
宛先には「sms」は電話番号を使い、「mms」は@softbank.ne.jpや@ezweb.ne.jpといった携帯メールアドレスを使います。
送受信できる内容も異なります。「mms」では件名・写真添付・デコメなどもOKですが、「sms」は本文しかやりとりすることができません。
通信の方法も異なります。「sms」は電話回線を使うのに対し、「mms」はパケット通信を使います。
そのため、「sms」は通話料金に加算され、「mms」はパケット通信に加算されます。

参照元

http://iphone.f-tools.net/QandA/SMS-MMS-Email.html

同じカテゴリーの記事

こんな違いも人気です

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ