「vps」と「クラウド」の違い

ポイント

  • vps」=サーバー構成変更不可。「クラウド」=サーバー構成変更可能。

解説

vps」では、最初に契約したサーバーの構成を後から変更することができません。
例えば、CPU・メモリーなどを増設したい場合、再契約し、引っ越しをする必要があります。
一方、「クラウド」では、必要に応じてサーバー構成を変更可能です。
ですので、CPU・メモリーが不足しても、後から追加することが可能です。
そのため、「クラウド」では従量課金制度をとっているサービスも多くあります。
vps」や「クラウド」という言葉は、サービス名として使われる事もあります。
ですので、「クラウド」といっても実は「vps」で、後からサーバーの増強ができないケースもあります。
サーバー契約時には、サービス内容をよく確認し、目的にあったものを選定したいものです。

参照元

http://www.slideshare.net/SeijiSu/vps-15403569

同じカテゴリーの記事

こんな違いも人気です

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ