「WiFi」と「無線LAN」の違い

ポイント

  • 無線LAN」=ケーブルなしでインターネットに接続する方法。「WiFi」=無線LANの一種。
  • WiFi」=業界団体Wi-Fi Allianceに認定された無線LAN。ある意味認定マーク。

解説

WiFi」も「無線LAN」もケーブルなしで電波によってインターネットなどに接続する方法です。
そして、「WiFi」は「無線LAN」の一種と言えます。
初期の「無線LAN」にはさまざまな規格や方法が乱立し、機器同士の互換性などの問題が生じたため、
Wi-Fi Allianceという業界団体が発足し、統一規格をクリアした機器を認証する仕組みを取り入れ、無線LANの普及に貢献しました。
このWi-Fi Allianceに認定されたものが「WiFi」という言葉を使えることになります。
最近市販されている機器は、ほとんどが「WiFi」に認定されています。
ですので「無線LAN」=「WiFi」といっても差し支えないかもしれません。

参照元

http://appmax.jp/archives/65698249.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/Wi-Fi_Alliance

同じカテゴリーの記事

こんな違いも人気です

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ