「健康」の記事一覧

「熱中症」と「日射病」と「熱射病」の違い

「熱中症」と「日射病」と「熱射病」の違い

夏になるとよく耳にするのが「熱中症」。でも、少し前までは「日射病」と言っていたような気がする方も多いのではないでしょうか?また「熱射病」という似た言葉も出てきます。この「熱中症」「日射病」「熱射病」の違いを整理してみました。

「MERS」と「SARS」の違い

「MERS」と「SARS」の違い

最近ニュースで話題の「MERS」。以前は「SARS」で大騒ぎしていた事を思い出す方も多いのではないでしょうか?
「MERS」と「SARS」の違いはどんな点でしょうか?「SARS」は今どうなっているのでしょうか?

「BBクリーム」と「CCクリーム」の違い

CCクリーム

ポイント 「BBクリーム」=Blemish(傷) Balm(香油)。 「CCクリーム」=Color Control(カラーコントロール)またはComplete Corection(コンプリート コレクション)。 「BBク・・・

「外科」と「整形外科」の違い

「外科」と「整形外科」の違い

ポイント 「外科」=薬物療法ではなく、手術などよって治療。 「整形外科」= 「整形外科」は「外科」の1つ 解説 まず、「外科」は手術な方法よって治療する分野の総称です。 薬物療法などが中心の「内科」と区別するためによく使・・・

「デイケア」と「デイサービス」の違い

「デイケア」と「デイサービス」の違い

ポイント 「デイケア」=通所リハビリ。「デイサービス」=通所介護。 「デイケア」=リハビリが中心。「デイサービス」=介護が中心。 「デイサービス」=社会との交流・家族負担の軽減が目的。 「デイケア」=身体機能の維持・回復・・・

「クリニック」と「病院」の違い

「クリニック」と「病院」の違い

ポイント 「病院」=ベッド数20床以上。 ベッド数19床以下は医療法上「診療所」に区分される。 「クリニック」は診療所の呼び方の1つ。 解説 医療法という法律の中で、ベッド数20床以上が「病院」、19床以下は「診療所」と・・・

「コンドロイチン」と「グルコサミン」の違い

「コンドロイチン」と「グルコサミン」の違い

ポイント 「コンドロイチン」=ムコ多糖類の一種。「グルコサミン」=アミノ酸の一種。 「コンドロイチン」=関節の摩擦を和らげる。「グルコサミン」=関節の軟骨を修復・再生する。 「コンドロイチン」=甲殻類の殻に多く含まれる。・・・

「心療内科」と「精神科」の違い

ポイント 「心療内科」=ストレスや精神不調により身体疾患を発症している。「精神科」=精神疾患を患っている。 「心療内科」=胃炎・食道炎・便秘・下痢など。「精神科」=不安・抑うつ・不眠・イライラ・幻覚・幻聴・妄想など。 実・・・

「形成外科」と「整形外科」の違い

ポイント 「形成外科」=身体の表面を治療。「整形外科」=骨や関節を治療。 「形成外科」=火傷・顔面の骨折・あざ・先天性異常など。「整形外科」=捻挫・打撲・骨折・腰痛・関節痛など。 美容整形は「形成外科」に近い。 解説 「・・・

「カイロプラクティック」と「整体」の違い

ポイント 「整体」=骨格・関節・骨格筋の歪みを矯正する医業類似行為の総称。「カイロプラクティック」=アメリカで発案された整体の1種。 「整体」=流派や思想はさまざま。「カイロプラクティック」=WHOに代替医療として位置付・・・

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ