「英語」の記事一覧

「due」と「because」の違い

ポイント 「due」=・・・による。「because」=・・・のため。 「due」=フォーマル。「because」=カジュアル。 「due」=あまり文頭にこない。「because」=よく文頭に使う。 「due」=どちらか・・・

「dual」と「double」の違い

ポイント 「dual」=2重。「double」=2倍。 「dual」=構造。「double」=サイズ・数量。 「dual」=形容詞。「double」=形容詞・副詞・名詞・動詞。 解説 「dual」も「double」も主に・・・

「cute」と「pretty」の違い

ポイント 「cute」=内面。「pretty」=外見。 「cute」=しぐさがかわいい。「pretty」=見た目がかわいい。 「cute」=かわいらしい。「pretty」=美しい。 「pretty」=「beautiful・・・

「cost」と「expense」の違い

ポイント 「cost」=原価。「expense」=費用。 「cost」=製造原価。「expense」=総原価。 「cost」=作るまでの原価。「expense」=売るまでの原価。 「cost」=販売管理費を含まない。「e・・・

「come」と「go」の違い

ポイント 「come」=話し手・聞き手に向かう。「go」=他の場所に向かう 「come」=来る。「go」=行く。は忘れた方がいい。 解説 英語を習い始めると、必ず「come」=来る、「go」=行くと教わります。 そして、・・・

「college」と「university」の違い

ポイント 一般的には「college」=専門大学・短大など。「university」総合大学。 外国でも「college」と「university」の違いは曖昧。 「college」と「university」で上下関係は・・・

「classic」と「classical」の違い

ポイント 「classic」=優れた・一流の。「classical」=古典的な。 クラシック音楽は「classical music」 クラシックバレエは「classical ballet」 解説 「classic」と「c・・・

「caution」と「warning」の違い

ポイント 「caution」=注意。「warning」=警告。 「caution」=気を付ける。「warning」=してはいけない。 「alert」→「caution」→「warning」 解説 「caution」も「w・・・

「can」と「be able to」の違い

ポイント 「can」=カジュアル。「be able to」=フォーマル。 「can」=継続的。「be able to」=1回きり。 未来形に「can」は使えない。 解説 「can」も「be able to」も「~できる」・・・

「but」と「however」の違い

ポイント 「but」=柔らかい。「however」=固い。 「but」=会話。「however」=文書。 「but」=でも。「however」=しかしながら。 文章の先頭には「however」。 解説 「but」と「ho・・・

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ