「原料」タグの記事一覧

「シリアル」と「コーンフレーク」の違い

「シリアル」と「コーンフレーク」の違い

「シリアル」とは、正式にはシリアル食品のことを指しており、穀物を加熱調理した上で長さ1cm程度の薄い破片に成型したものを指します。英語で穀物を指す「シリアル(Cereal)」が語源となっています。この「シリアル」の中で、原料がトウモロコシのものを「コーンフレーク」と呼んでします。つまり、「コーンフレーク」は「シリアル」の中の1種なのです。

「陶器」と「磁器」の違い

「陶器」と「磁器」の違い

ポイント 「陶器」=土が原料。「磁器」=石が原料。 「陶器」=低温で焼く。「磁器」=高温で焼く。 「陶器」=主に茶色や灰色。「磁器」=主に白。 「陶器」=表面がゴツゴツ。「磁器」=表面にツヤがありガラス質。 「陶器」=信・・・

「生クリーム」と「ホイップクリーム」の違い

「生クリーム」と「ホイップクリーム」の違い

ポイント 「生クリーム」=乳脂肪。「ホイップクリーム」=植物性脂肪。 泡立てたものを総称で「ホイップクリーム」と呼ぶことも。 解説 「生クリーム」と「ホイップクリーム」の違いは、原料にあります。 「生クリーム」は牛乳が原・・・

「バター」と「マーガリン」の違い

「バター」と「マーガリン」の違い

ポイント 「バター」=牛乳の脂肪分が原料。「マーガリン」=植物油が原料。 「バター」=乳脂肪分80.0%以上。「マーガリン」=油脂含有率80.0%以上。 「バター」=ビタミンAが豊富。「マーガリン」=ビタミンAが少ない。・・・

「ココア」と「チョコレート」の違い

「ココア」と「チョコレート」の違い

ポイント 「ココア」=粉末。「チョコレート」=固形。 「ココア」=ココアバターを取り除く。「チョコレート」=ココアバターを加える。 どちらも原料はカカオ。途中まで製法は同じ。 「ホットココア」と「ホットチョコレート」は明・・・

「原料」と「材料」の違い

「原料」と「材料」の違い

ポイント 「原料」=原型をとどめていない。「材料」=原型をとどめている。 木材を使う場合、「原料」=紙・パルプ。「材料」=柱など。 ノートの原材料:「原料」=パルプ。「材料」=紙。 パンの原材料:「原料」=小麦。「材料」・・・

「ブランデー」と「ウイスキー」と「バーボン」の違い

「ブランデー」と「ウイスキー」と「バーボン」の違い

ポイント 「ブランデー」=果実が原料。「ウイスキー」=穀類が原料。 「ブランデー」=主にブドウ。「ウイスキー」=主に大麦・ライ麦・トウモロコシ。 「ブランデー」も「ウイスキー」も「バーボン」も蒸留酒。 「バーボン」は「ウ・・・

「寒天」と「ゼラチン」の違い

ポイント 「寒天」=原料は海藻。「ゼラチン」=原料は牛や豚の骨や皮。 「寒天」=主成分は炭水化物(ガラクタン)。「ゼラチン」=主成分はたんぱく質(コラーゲン)。 「寒天」=常温では固まる。「ゼラチン」=常温では固まらない・・・

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ