「該当」タグの記事一覧

「打つ」と「討つ」と「撃つ」の違い

「打つ」と「討つ」と「撃つ」の違い

違いや使い分けに悩む漢字に「打つ」「討つ」「撃つ」があります。ほとんどの場合「打つ」を使うとは思いますが、戦いに関係する場合「討つ」や「撃つ」とどう使い分けたらいいのか悩んでしまう事があります。この「打つ」と「討つ」と「撃つ」の違いを整理してみました。

「芥川賞」と「直木賞」の違い

「芥川賞」と「直木賞」の違い

毎年メディアで報道されている「芥川賞」と「直木賞」。
なぜ2つの賞があって、どのような違いがあるのか実はよく理解していまいという方も多いのではないでしょうか?
まず、「芥川賞」と「直木賞」では審査対象となる作品が違います。
「芥川賞」は純文学、「直木賞」は大衆文芸を審査の対象としています。

「該当」と「当該」の違い

「該当」と「当該」の違い

ポイント 「該当」=条件にあてはまる。「当該」=関係がある。 「当該」=「その」「前述の」という意味もあり。 「該当」=動詞になる。「当該」=動詞にならない。 「当該」=後に名詞がくる。「該当」=後は名詞とは限らない。 ・・・

「信託銀行」と「銀行」の違い

「信託銀行」と「銀行」の違い

ポイント 「銀行」=お金のみを扱う。「信託銀行」=お金以外も扱う。 「銀行」=銀行業務のみ。「信託銀行」=銀行業務+信託業務+併営業務。 「信託銀行」=証券・不動産・遺言なども扱う。 規制緩和により、「信託銀行」と「銀行・・・

「saas」と「asp」と「クラウド」の違い

ポイント 古い順に「asp」→「saas」→「クラウド」 「asp」=インターネット経由で提供されるソフトウェア。ユーザーごとに環境割り当て。コスト割高。 「saas」=ASP改良版。複数ユーザーで環境をシェア。コスト割・・・

「筆者」と「著者」の違い

ポイント 「筆者」は文章を書いた人。「筆者」は書物を書いた人。 本になるまでは「筆者」。本になったら「著者」。 解説 類語例解辞典によると、「筆者」と「著者」はそれぞれ下記のように記載されています。  「著者」は、ノンフ・・・

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ