「銀行」タグの記事一覧

「競売」と「公売」の違い

「競売」と「公売」の違い

借金の滞納などで家が「競売」に掛けられるという話を耳にしたことがあるかもしれませんが、似たような言葉に「公売」というものがあります。この「競売」と「公売」にはどのような違いがあるのでしょうか?

「金利」と「利回り」の違い

「金利」と「利回り」の違い

ポイント 「金利」=借り賃。「利回り」=収益の割合。 「金利」=元本が変動しないもの。「利回り」=元本が変動するもの。 「金利」=貸し借りで使う。「利回り」=投資や資産運用に使う。 解説 まず、「金利」は、貸し借りに関連・・・

「利息」と「利子」の違い

「利息」と「利子」の違い

ポイント 「利息」と「利子」は同じ。 慣例的には、「利子」=貸し手。「利息」=借り手。 銀行では、「利子」=預けた場合。「利息」=借りた場合。 解説 基本的には「利息」と「利子」は同じ意味です。 どちらを使っても間違いと・・・

「信託銀行」と「銀行」の違い

「信託銀行」と「銀行」の違い

ポイント 「銀行」=お金のみを扱う。「信託銀行」=お金以外も扱う。 「銀行」=銀行業務のみ。「信託銀行」=銀行業務+信託業務+併営業務。 「信託銀行」=証券・不動産・遺言なども扱う。 規制緩和により、「信託銀行」と「銀行・・・

「当座」と「普通口座」の違い

「当座」と「普通口座」の違い

ポイント 「当座」=小切手・手形の口座。「普通口座」=通常の口座。 「当座」=利子が付かない。「普通口座」=利子が付く。 「当座」=小切手・手形の発行ができる。 「当座」を作るためには信用が必要。 解説 銀行での支払いや・・・

「貯金」と「預金」の違い

「貯金」と「預金」の違い

ポイント 「貯金」=ゆうちょ・JAバンク。「預金」=銀行・信用金庫など。 「貯金」=国が運用。「預金」=銀行が運用。 「貯金」=貯金保険制度で保護。「預金」=預金保険制度で保護。 どちらも保護されるのは元本1000万円ま・・・

「振替」と「振込」の違い

ポイント 「振込」=別口座への入金。「振替」=同一銀行・名義人の口座間での資金移動。 「振込」=手数料あり。「振替」=手数料なし。 「振込」=振込先の通帳・キャッシュカード必要なし。「振替」=振替元・振替先の両方の通帳・・・・

「楽天」と「アマゾン」のビジネスモデルの違い

ポイント 「楽天」=テナント収入中心。「アマゾン」=物販収入中心。 「楽天」=在庫を持たない。「アマゾン」=膨大な在庫。 「楽天」=物流は出店者任せ。「アマゾン」=自社物流。 「楽天」=ポイントなどの付加価値充実。「アマ・・・

銀行の「一般職」と「総合職」の違い

ポイント 「一般職」=専門職。と「総合職」=幹部候補。 「一般職」=転勤なし。と「総合職」=転勤あり。 「一般職」=残業少。と「総合職」=残業多。 解説 銀行の「総合職」は将来的に幹部・管理職になることが期待される職種で・・・

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ